脳を科学する 自己の脳科学

【超簡単で即効性あり】あなたの運気を上げる方法~幸運のおすそ分けの脳科学

幸運のおすそ分け-A1

超簡単で即効性のある運気を上げる方法ってありますか?

 

そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。

 

このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い手術、放射線治療を中心に勤務医として働いてきた視点から、日常の様々なことを脳科学で解き明かし解説していきます。

 

基本的な知識についてはネット検索すれば数多く見つかると思いますので、ここでは自分の実際の経験をもとになるべく簡単な言葉で説明していきますね。

 

この記事を読んでわかることはコレ!

  • 幸運のおすそ分けの脳科学的な意味がわかります。

 

幸運のおすそ分けは本当にある

幸運のおすそ分け-1-min

幸運のおすそ分けの脳科学

  • 脳科学的に幸運のおすそ分けは確かに存在します。
  • 好運な人に近づくことで幸運のおすそ分けをもらうことが最も簡単で即効性のある運気を上げる方法です。
  • 自分が好調な時は他人に幸運をおすそ分けしてあげましょう。
  • 自分からも他人からも好運を敏感に感じ取り幸運への物語を作り上げていくことが運気を上げるもっとも確実な近道です。

幸運のおすそ分けの脳科学

自分で運気を上げられない人は他人の運気にのって幸運のおすそ分けをいただこう。

 

超簡単しかも即効で自分の運気を上げる方法はズバリ運気が上がっている人のご利益にあやかることです。

 

本当に他人の幸運のおすそ分けなんてできるのでしょうか?

 

そもそも“運気の浮き沈み”や“好調や不調の波”なんて言いますがそのようなものが本当に存在するのでしょうか?

 

たまたま偶然が重なって浮き沈みや波が起きているだけではないのでしょうか?

 

確率的に運気が上がったり下がったり好調になったり不調になったりを繰り返しているだけなのではないでしょうか?

 

“運気の脳科学”についてはこちらの記事をご参照ください。

 

こちらもCHECK

運気が上がるおまじない-A1
運気が上がるおまじないと男性ホルモンの関係~運気を脳科学で説く

運気が上がるおまじないなんて本当にあるの? 運気は男性ホルモンと関係しているの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医と ...

続きを見る

 

へなお
スポーツの試合を見ていてゲームの“流れ”を感じることはないでしょうか?

 

押せ押せムードの時間帯もあればひたすらがまんの時間帯もあります。

 

絶好調の人もいればスランプの人もいます。

 

連勝が続く時や連敗が続く時もあります。

 

これは単純な確率では説明できない“運気の流れ”です。

 

へなお
“運気の流れ”については当然賛否両論あります。

 

運気の流れに否定的な研究では『スポーツの試合の流れは都市伝説に過ぎない』と主張しています。

Yaari G, et al, PLoS One, 6(10):e24532.doi: 10.1371/journal.pone.0024532, 2011

 

一方で運気の流れに賛成的な研究ではスポーツの試合において半数の選手では好不調はランダムと区別がつきませんが残りの半数では成功とミスの連鎖がランダムではないことを証明しています。

つまり『“運気の流れ”に乗るか乗らないかはその選手次第であり単なる偶然ではない』と主張しています。

Raab M, et al, J Exp Psychol Appl, 18:81-94, 2012

 

さらに個人の“運気の流れ”は当人だけでなくチームメイトにも伝染すると主張する研究もあります。

 

野球の試合で30試合以上連続してヒットを打っているまさに“運気が上がっている”選手のいるチームはチームメイトもヒットの打率が上昇することを統計学的に証明しています。

Bock JR, et al, PLoS One, 7(12):e51367. doi: 10.1371/journal.pone.0051367, 2012

 

幸運のおすそ分け-その1

脳科学的に好調な人の運気は他人に伝染することは確かです。

 

脳科学的に運気の伝染する理由はさまざまありますが一番の理由は”人は自然と他人の行動や発言をまねる癖があり特に好調な人をまねることは脳にとってとても快感だから”です。

 

好運な人をまねることで運気は伝染していき脳は快感で満たされるのです。

 

脳は常に快感を求めています。

 

“快感の脳科学”についてはこちらの記事をご参照ください。

 

こちらもCHECK

脳内妄想-A2
“Get Wild退勤”で仕事の達成感を得る!脳内妄想を脳科学で説く

”Get Wild退勤”で仕事の達成感を得るってどういうことなの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年…多 ...

続きを見る

 

幸運のおすそ分け-その2

自分で快感を生み出せないのなら運気が上がって快楽を感じている他人をまねすることで自分も少しでも快楽を感じようとするのです。

 

運気が上がって快楽を感じている人には特別な“雰囲気”が確かに存在します。

 

幸運な雰囲気をかもし出している人に近づくことで幸運のおすそ分けをもらうことは自分の運気を高めるもっとも簡単で即効性のある作戦といえるでしょう。

 

幸運のおすそ分けは持ちつ持たれつ

幸運のおすそ分け-2-min

好調な人の運気が他人に伝染することを“伝染効果”と言います。

 

伝染効果には注意点があります。

 

伝染効果は好運な人の運気が周りの人に結果的に広がったように感じてしまいます。

 

しかしもしかしたら周りの人たちの雰囲気がよい運気を生み出しその結果として絶好調の人を生み出しているだけなのかもしれません。

 

つまり1人では強い運気を生み出せなくてもなんとなく運気が上がっている人が何人か集まることで相乗効果的に非常に強い運気を生み出している可能性も考えられます。

 

ですから自分の周囲に絶好調の人がいたら嫉妬したり足を引っ張ったりせずその人の好調が継続してご利益をもらえるようにサポートに徹することが大切です。

 

人は他人の快楽から自分の快楽を導き出すことも可能ですが逆に妬みが生まれて自分だけでなく他人の快楽までも台無しにしてしまうことも可能です。

 

自分が好調で運気が上がっていると感じたのならば決しておごることなく周りの人の雰囲気に感謝することが大切です。

 

自分だけ運気が上がっていることに自己満足していると逆に足を引っ張られて運気が下がってしまうことにもつながりかねません。

 

そうした相互の謙虚さが全体として真の好調さに結実するのです。

 

『他人が好調な時は幸運をおすそ分けしてもらう』

 

『自分が好調な時は他人に幸運をおすそ分けしてあげる』

 

幸運のおすそ分け-その3

みんなで協力し合ってお互いの脳に快楽を感じさせてあげることが結果的に最も効率的な運気の上げ方なのです。

 

幸運かどうかはあなたの脳が決めている

幸運のおすそ分け-3-min

へなお
最後は幸運の見極め方です。

 

自分や周りの誰かが今本当に好調なのかの見極めができていないとその波に乗っかることがそもそもできません。

 

好調の波をうまくとらえないとみすみすチャンスを見逃してしまうことにもつながりかねません。

 

運気を上げるのが得意な人は自分の好調さに敏感ですし他人の好調さにも敏感です。

 

へなお
それではどうやって人は好調さを見極めているのでしょう?

 

ここで研究を1つご紹介しましょう。

 

野球チームがあるチームと交流試合を全20試合しました。

試合の勝敗は次の通りでした。

〇××〇×××××〇×〇〇〇×〇〇×〇〇(〇=勝ち、×=負け)

この結果からどのようなことをあなたは想像しますか?

A 結果的に10勝10敗であり実力は同等である。

B しり上がりに調子を上げていった。

Gilovich, et al, New York: The Free Press, 1991

 

多くの人は『B』を選択します。

 

それはなぜでしょう?

 

一見すると〇と×はランダムに並んでいるように見えます。

 

しかし多くの人はこのランダムに並んだ〇と×に“なんらかの法則”を見出そうとします。

 

特に同じものが連続している状況を“クラスター”と呼び意識の注意が集中する傾向があります。

 

これを“クラスター錯覚”と呼びます。

 

脳はなぜか秩序を好みます。

 

脳にとって無秩序であることを認めるのは勇気がいることなのです。

 

さらにいえば秩序に物語をつけることも脳は大好きです。

 

『前半は負け込んだけど後半はみんなで力を合わせて巻き返して勝ち続けた。』

 

『自分たちの団結力がチームの結束力を強めてチームを強くした。』

 

こじつけでも無責任でも脳は心地よさを感じるような秩序と物語を作り上げるのが得意なのです。

 

実際に試合の結果は10勝10敗だったわけですから2つのチームの実力はほぼ並んでいます。

 

勝ったり負けたりですから好調も不調も存在していたかは疑問です。

 

しかしそこに好調や不調の波を作り上げているのはあなたの脳なのです。

 

“運気の浮き沈み”や“好調や不調の波””は確かに存在しますがそれをどのように感じるかはあなたの脳次第なのです。

 

幸運のおすそ分け-その4

自分や他人に起きたどんな些細なことでもそこに好機を見出して好運に結びつくような物語を作り上げることこそがあなたの運気を上げるもっとも確実な近道です。

 

そして幸運を分かち合う共有できる柔軟な脳でいることが大切なのです。

 

幸運はおすそ分けし合ってこそ初めて真の幸運になるのです。

 

へなお
あなたも幸運を引き寄せていきましょう。

 

 

 

“幸運のおすそ分けの脳科学“のまとめ

まとめ-conclusion1-N1

超簡単にしかも即効であなたの運気を上げる方法~幸運のおすそ分けの意味を脳科学で説き明かしてみました。

今回のまとめ

  • 脳科学的に幸運のおすそ分けは確かに存在します。
  • 好運な人に近づくことで幸運のおすそ分けをもらうことが最も簡単で即効性のある運気を上げる方法です。
  • 自分が好調な時は他人に幸運をおすそ分けしてあげましょう。
  • 自分からも他人からも好運を敏感に感じ取り幸運への物語を作り上げていくことが運気を上げるもっとも確実な近道です。

今回の記事がみなさんに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

今後も『脳の病気』、『脳の治療』、『脳の科学』について現場に長年勤めた脳神経外科医の視点で皆さんに情報を提供していきます。

 

最後にポチっとよろしくお願いします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

へなお

▶脳神経外科専門医でアラフィフおじさんの「へなお」です。▶日々脳の手術、放射線治療を中心に勤務医をしています▶一般の方でも脳についてわかりやすく理解していただけるように、脳の病気や治療から脳科学まで幅広い分野にわたって長年の経験からつちかった情報を提供していきます▶多くの方に脳に興味をもっていただき、少しでもこれからの生活の役に立つ知識をつけていただければと思います!

おすすめ記事

バレンタインジャンボ2021-A1 1

宝くじって当たる確率が低いってわかっているのになんで買うんでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年… ...

じゃんけん-A3 2

じゃんけんで勝つ確率って上げられるの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い手術、 ...

自己責任-1 3

ストレスに満ちた自粛しながらの生活の中で自己責任ってどんな意味があるの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20 ...

メラビアンの法則-A2 4

第一印象は見た目で決まるって本当なの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い手術、 ...

がんばれ-A4 5

大事な試験や試合の時に“頑張れ”って応援するのは相手にプレッシャーをかけて苦しめてつらくさせるだけで逆効果なの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。 &nbsp ...

-脳を科学する, 自己の脳科学
-, , , ,

© 2021 殻に閉じこもった脳神経外科医が行く Powered by AFFINGER5