サウナの脳科学 脳を科学する

【サウナの脳科学】サウナでのキューゲルの効果とは?キューゲルを脳科学で探る

キューゲル-A1

サウナでのキューゲルの効果にはどのようなものがあるのでしょう?

キューゲルは脳にどのような効果をもたらしてくれるのでしょう?

 

そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。

 

このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き合い勤務医として働いてきた視点から、日常の様々なことを脳科学で解き明かし解説していきます。

 

基本的な知識についてはネット検索すれば数多く見つかると思いますので、ここでは自分の実際の経験をもとになるべく簡単な言葉で説明していきます。

 

この記事を読んでわかることはコレ!

サウナでのキューゲルの効果を脳科学で説き明かします。

 

サウナでのキューゲル

キューゲル-6-min

キューゲルの効果の脳科学

  • キューゲルとは、アロマ水をボール状に凍らせたものです。
  • キューゲルをサウナ室で使用すると、持続するアロマの香りと蒸気を楽しむことができます。
  • キューゲルは、脳科学的にマインドフルネスを導き出すことで脳内麻薬を活性化して、至高のサウナトランスをもたらしてくれます。
  • ぜひサウナでキューゲルを体感してみてください。

現代の日本では第3次サウナブームによって多くの施設がにぎわっています。

 

“サウナブームの脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

サウナブーム-A2
参考【サウナの脳科学】なぜ今サウナは人気なのか?サウナブームを脳科学で探る

なぜ今サウナはこれほどまでに人気でブームを巻き起こしているのでしょうか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20 ...

続きを見る

 

サウナの醍醐味(だいごみ)は何と言っても、サウナトランス=「サウナでととのう」でしょう。

 

温かいサウナと冷たい水風呂、休息タイムを繰り返す温冷交代浴では徐々に体の感覚が鋭敏になってトランスしたような状態になっていきます。

 

トランス状態になると、頭からつま先までがジーンとしびれてきてディープリラックスの状態になり、得も言われぬ多幸感が訪れます。

 

これがいわゆるサウナトランスであり、そして「サウナでととのう」の状態です。

 

”サウナでととのうの脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

サウナでととのう-A3
参考【サウナ好き必見】「サウナでととのう」の意味、方法、効果を脳科学で探る

「サウナでととのう」とは脳科学的にどのような意味や方法や効果があるのでしょうか??   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医 ...

続きを見る

 

サウナ―達は至高のサウナトランスを味わうためにサウナに通うわけです。

 

より心地よいサウナトランスを味わうためには、サウナにおいて心地よく蒸されることが大切です。

 

そのためサウナ室ではロウリュやアウフグースなどが行われたり、アロマを使用したりするわけです。

 

サウナ室で心地よく蒸されるためのアイテムの1つとして「キューゲル」がありますが、みなさんはご存じでしょうか?

 

自分がよく通っている神奈川県川崎市の銭湯「平和湯」ではキューゲルを使用したロウリュが行われていて、サウナ室は最高のコンディションになっています。

キューゲル-5-min

へなお

自分は平和湯のサウナ室でキューゲルを初めて体感しました。

そしてキューゲルにはまっています。

キューゲル-7-min

では、キューゲルとはなんなのでしょう?

 

そしてキューゲルは脳にどのような効果をもたらしてくれるのでしょう?

 

サウナでのキューゲルの効果を脳科学で探っていきましょう。

 

 

キューゲルとは?

キューゲル-2-min

まずは、キューゲルとは何なのかについて探ってみましょう。

 

キューゲルという言葉自体はドイツ語で「球」を意味します。

 

これは、キューゲルがアロマ水をボール状に凍らせたものであることから来ています。

 

ボール状に冷凍されたアロマ水が熱によって融け出すと、空気中にアロマの香りが広がります。

 

それがサウナ内で発生すると、あたかもアロマセラピーを体験しているかのような気分にさせてくれます。

 

アロマティックで視覚的にも魅力的なキューゲルは、サウナの体験を次のレベルへと高めてくれます。

 

キューゲルの起源についての具体的な情報は限られていて、キューゲルがどのようにして発明され、どのようにして広まったのかについては、さらなる研究が必要とされています。

 

とは言え、キューゲルはサウナの伝統的な儀式として、特にヨーロッパのサウナ文化、ドイツやオーストリアのサウナ習慣に深く根付いています。

 

また日本でもその存在は近年ますます多くのサウナ愛好家の間で知られるようになっています。

 

キューゲルの作り方は、まず適量のアロマ水を用意して、氷の型にアロマ水を注ぎ、冷凍庫で固まるまで待ちます。

 

アロマ水の量や冷凍する時間は、自分の好みに応じて調節可能です。

 

キューゲルはサウナの石やストーブ上に置いて使用しますが、融ける速度や香りの強さは、キューゲルの大きさやアロマ水の種類、そしてサウナの温度によって変わります。

 

そのため、自分好みの設定を見つけるのには多少の試行錯誤が必要です。

 

 

サウナでキューゲルを使用する効果

キューゲル-8-min

キューゲルはサウナ室でサウナストーンやサウナストーブの上に置いて、その熱で氷が融けて効果を発揮します。

 

サウナでキューゲルを使用することによる効果は以下のようなことが知られています。

 

リラクゼーション効果

キューゲルから放出されるアロマの香りは、心地よいリラクゼーション効果をもたらします。

 

“アロマの脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

サウナアロマ-A1
参考【サウナの脳科学】サウナのロウリュにアロマは効果的なのか?サウナと香りの関係を脳科学で探る

サウナのロウリュの時に使われるアロマは本当に効果的なのでしょうか? そもそもサウナに香りは必要なのでしょうか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   ...

続きを見る

 

これはアロマセラピーの一部として広く認識されており、特定の香りがストレスや不安を軽減し、心地よい気分を引き立てることが知られています。

 

キューゲルの効果は、サウナとアロマの相乗効果とも言えます。

 

空間の豊かさ

キューゲルはさまざまな刺激をサウナ室の空間に与えてくれます。

 

まずは嗅覚です。

 

キューゲルが融けてアロマの香りがサウナ室に充満していきます。

 

そして聴覚です。

 

サウナストーンの上でぐつぐつとキューゲルが融ける音がサウナ室に響きます。

 

さらに視覚です。

 

融けて小さくなっていくキューゲルを眺めるのは最高の時間です。

 

これらの刺激によってサウナ体験が一段と豊かなものになります。

 

じわじわとした蒸気の発生

ロウリュは一気に蒸気が発生するので急激に体感温度が高まります。

 

しかしこれは長時間持続するものではないので、時間の経過で蒸気が減るとともに徐々に体感温度も下がっていきます。

 

一方で、キューゲルはゆっくりと氷が融けていく過程で、じわじわとアロマの香りと蒸気を放出するので、サウナ室の温度をじっくりと上昇させ、じわじわと体感温度を上げる効果があります。

 

これにより、体の芯からじっくりと温まることができます。

キューゲル-3-min

ただし、これらの効果は個々の体験により異なり、また科学的な証拠に基づいているわけではないため、個々の経験と感じ方によって違ってきます。

 

サウナでキューゲルを体感する時は、自分自身が最も快適でリラックスできる方法を見つけることが大切です。

 

 

サウナでのキューゲルの脳科学的な効果

キューゲル-4-min

へなお
それではいよいよ本題です。

 

サウナでキューゲルを使用することで、脳にはどのような効果があるのでしょうか?

 

キューゲルは脳にいくつかのポジティブな影響を及ぼすことが報告されていますが、もっとも影響を与えるのは脳内のネットワークのバランスです。

 

脳内のネットワークにはさまざまなものがありますが、大きく分けるとCEN(セントラル・エグゼクティブ・ネットワーク)とDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)の2つに分類されます。

 

CENは、脳が何かに集中している時に活性化する脳内回路です。

 

CENが活性化している時は、空腹感や眠気などの自分の内への情報が遮断され、勉強や仕事などの自分の外の世界の情報が活発になります。

 

一方で、DMNは何もしていないときに働くネットワークで、ぼんやりと過去のことを思いだしたり、未来のことを想像したりすることに関わっています。

 

DMNは、いわば脳のアイドリングです。

 

このアイドリングのおかげで、過去を整理して、未来の予測をすることができます。

 

DMNは脳が外界の世界と遮断された状態と言えます。

 

ですから、話しかけられても聞いているようで聞いていなかったり、テレビを見ていても内容が入ってこなかったりする状態です。

 

CENとDMNはいわば正反対のネットワークなので同時に働くことはありません。

 

どちらかのネットワークが働いている時は、もう一方のネットワークは休止している状態です。

 

では、CENとDMNではどちらのネットワークが働いている時が脳のエネルギーを消費するでしょうか?

 

一見するとCENの方がエネルギーを消費するように思われがちです。

 

しかし意外にも、脳は仕事や勉強に集中しているときよりも、「ボーっとしているとき」や「何も考えていないとき」の方がエネルギーを多く使っています。

 

一説には、DMNはCENとくらべて15倍ものエネルギーを消費していると言われています。

 

へなお
なんだか不思議ですよね。

 

そのためいくら集中して仕事や勉強をしようとしても、CENは長続きせずにすぐにDMNに切り替わってしまい、眠くなったりお腹が空いてしまったりして、集中力は長く続かないのです。

 

DMNが働くと心理的にはリラックス状態となります。

 

しかしここで注意が必要なのは、リラックスしていても脳の疲れが取れるわけではないということです。

 

心理的にリラックスしている時には脳内ではDMNが盛んに働き、かなりのエネルギーを消費してます。

 

その結果、心理的にはリラックスしていても脳疲労はどんどん蓄積していくのです。

 

“脳疲労の脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

脳疲労-A2
参考【サウナの脳科学】脳疲労はサウナで解消されるって本当?それとも嘘?脳疲労を脳科学で探る

脳の疲れはサウナで解消されるのでしょうか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き合い ...

続きを見る

 

そのため、真にリラックスして脳疲労を解消する、脳をスッキリさせるためにはDMNの過剰なアイドリングを鎮める必要があります。

 

へなお
そこで効果的なのがマインドフルネスです。

 

“マインドフルネスの脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

禅-A1
参考【サウナの脳科学】禅は脳にどのような影響をあたえるのか?「マインドフルネス」を脳科学で探る

禅は脳にどのような影響をあたえるのでしょうか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き ...

続きを見る

 

マインドフルネスとは、非宗教的な瞑想の習慣を通じて得られる気づきや、注意を払うことの感覚で、緊張でもリラックスでもない、第三の心的状態と言われていて、今注目されているキーワードの1つです。

 

話がだいぶそれましたが、キューゲルには持続するアロマの効果と蒸気によって脳のエネルギー消費を強制的に減少させることができるため、それによりDMNの活性を低下させ、マインドフルネスを高める効果があるとされています。

 

ここで重要なのは、キューゲルはゆっくりと氷が融けてて、じわじわとアロマの香りと蒸気を放出することです。

 

キューゲルはロウリュのように一気に蒸気が出るわけではないので、効果が長時間継続し、その結果としてマインドフルネスを導き出すことができるわけです。

 

これにより、「脳がスッキリする」「脳疲労を防げる」「集中のスイッチに切り替わりやすくなる」「集中に切り替わった状態が持続しやすくなる」などのポジティブな効果を得ることができるのです。

 

キューゲルが生み出すマインドフルネスによって脳内麻薬の1つで幸福ホルモンと言われるセロトニンの活性化を自在に操(あやつ)れるようになれば、自由にトランス状態を作り出すことも可能となります。

 

みなさんもぜひサウナでキューゲルを体感して、至高のサウナトランスを味わってみてください。

 

へなお
「サウナ」についてもっと知りたい方は、こちらの書籍を参照してみてください。

 

 

へなお
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

“キューゲルの効果の脳科学”のまとめ

まとめ-conclusion1-N1

サウナでのキューゲルの効果を脳科学で説き明かしてみました。

今回のまとめ

  • キューゲルとは、アロマ水をボール状に凍らせたものです。
  • キューゲルをサウナ室で使用すると、持続するアロマの香りと蒸気を楽しむことができます。
  • キューゲルは、脳科学的にマインドフルネスを導き出すことで脳内麻薬を活性化して、至高のサウナトランスをもたらしてくれます。
  • ぜひサウナでキューゲルを体感してみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

今後も長年勤めてきた脳神経外科医の視点からあなたのまわのありふれた日常を脳科学で探り皆さんに情報を提供していきます。

 

最後にポチっとよろしくお願いします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

へなお

▶脳神経外科専門医でアラフィフおじさんの「へなお」です。▶日々脳の手術、血管内治療、放射線治療を中心に某総合病院で勤務医をしています▶一般の方でも脳についてわかりやすく理解していただけるように、あなたのまわりのありふれた日常を長年の経験からつちかった情報をもとに脳科学で探っていきます▶多くの方に脳に興味をもっていただき、少しでもこれからの生活の役に立つ知識をつけていただければと思います!

おすすめ記事

ミュージックロウリュ-A1 1

COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュはなぜ多くのサウナ―を惹きつけるのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神 ...

ミュージックロウリュ-A4 2

サウナで脳に影響をあたえ響く音楽とはどのようなジャンルなのでしょうか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年 ...

キャラクター-A2 3

キャラクターは脳にどのような影響をあたえるのでしょうか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の ...

サウナでととのう-A3 4

「サウナでととのう」とは脳科学的にどのような意味や方法や効果があるのでしょうか??   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医 ...

ドリームジャンボ2024 5

宝くじって当たる確率が低いってわかっているのになぜ多くの人は宝くじを買うのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科 ...

屁理屈-A1 6

屁理屈ばかり言う人を論破するにはどうしたらいいのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳 ...

フードファイター-A4 7

大食いのフードファイターはなぜたくさん食べられるのでしょう? なぜたくさん食べても太らないのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブ ...

デジャヴ-A6 8

「これって前に見たことあるような気がするけど気のせい?」…そんな経験したことありませんか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神 ...

がんばれ-A4 9

大事な試験や試合の時に“頑張れ”って応援するのは相手にプレッシャーをかけて苦しめてつらくさせるだけで逆効果なの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。 &nbsp ...

モノクロ-A2 10

モノクロの世界の意味と魅力ってどこにあるの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き合 ...

美男美女-A10 11

美男美女カップルが少ないのは何でなの? そもそも美男美女ってモテないの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20 ...

マガーク効果-A3 12

マスクをしながらの会話やリモート会議で相手の言っていることが理解しづらいのはなぜなのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは ...

雷恐怖症-A3 13

雷が怖いんですけど克服する方法ってありますか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き ...

-サウナの脳科学, 脳を科学する
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2024 殻に閉じこもった脳神経外科医が行く Powered by AFFINGER5