脳を科学する

「雷が怖い!」を克服するための治療法~雷恐怖症を脳科学で説く

雷恐怖症-A1

雷が怖いんですけど克服する方法ってあります?

 

そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。

 

このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い手術、放射線治療を中心に勤務医として働いてきた視点から、主に一般の方に向けて脳の病気、治療から脳の科学まで幅広くわかりやすく解説していきます。

 

基本的な知識についてはネット検索すれば数多く見つかると思いますので、ここでは自分の実際の経験をもとになるべく簡単な言葉で説明していきます。

 

この記事を読んでわかることはコレ!

  • 「雷が怖い!」を克服するためにするべきことがなんとなくわかります。

 

 

われわれが恐れなければならない唯一のものは、恐れそのものである。

雷恐怖症-2-min

 

われわれが恐れなければならない唯一のものは、恐れそのものである。

いわれのない、不合理で明確な理由のない恐怖心は、後退を前進に変えるのに必要な努力をまひさせてしまう。

 

これは第32代アメリカ大統領であるフランクリン・D・ルーズベルト氏就任演説での有名な言葉です。

 

恐怖-その1

人間のもっとも原始的な感情「恐怖」です。

 

恐怖は人間のみならず動物の脳の中にも古くから存在していました。

 

“喜び”や“悲しみ”の感情よりも“恐怖”の方が起源が古い感情なのです。

 

へなお
その理由はわかりますか?

 

生きていくためには危険なものを避ける必要があります。

 

“恐怖を感じない”とか“何も恐れない”と聞く一見最強のように思われがちですがそれは違います。

 

恐怖-その2

動物は荒波の世界を生き抜いていくためにもっとも大切な恐怖を進化の過程で最初に作り上げたのです。

 

へなお
それでは恐怖とはいったいどういうものなのでしょうか?

 

恐怖-その3

恐怖には2つの顔があります。

1つは危険な場面に出くわした時にそれが自分の命を脅かすものと察知、感知して素早く身を守るためのもの。

もう1つはそのような危険な状況に再び陥らないように記憶し次回の危険を未然に防ぐもの。

 

1つ目の恐怖は警戒心からくる防御のための感情です。

 

たまたま遭遇した何者かがもしかしたら自分の味方で安全なものかもしれない。

 

しかしこの判断が実は間違えていて自分にとって敵であり、それによって命を落とすかもしれない。

 

そう考えると、多少判断ミスがあったとしても常に警戒し恐怖を感じて回避したほうが得策だといういわば本能的な感情です。

 

本能的とは脳の原始的な感情であり根っこの部分でもあります。

 

ですからこの部分は生きていく上ではなかなか変えられないところです。

 

2つ目の恐怖は恐怖記憶からくる感情です。

 

へなこさん
恐怖記憶っ初めて聞くけどなんですか?

 

へなお
恐怖記憶を雷に対する恐怖に当てはめて考えてみましょう。

 

雷の恐怖記憶

雷雲が接近していて激しい雷が発生するという天気予報をテレビで見たとします。

その後天気予報通りに空が黒い雲でおおわれてきます。

空を眺めていたら稲光がした後にゴロゴロズドーンとすごい音が鳴って雷が落ちるのを目撃し、雷の恐怖を目の当たりに感じます。

そのような経験をすると、次は雷雲が近づいているというニュースを聞いただけでも恐怖を感じるようになります。

また家の中に閉じこもっていてもゴロゴロズドーンとすごい音を聞くと雷の稲光が頭をよぎり恐怖を感じるようになります。

 

へなお
この恐怖記憶が恐怖症を引き起こします

 

へなこさん
雷の場合は雷恐怖症ですね。

 

恐怖症

恐怖症は自分にはそれほど危険が及ばない状況であっても強い恐怖を感じてしまう障害です。

雷に限らず高いところ、狭いところ、人付き合いなどありとあらゆるものが非合理な恐怖の対象になります。

その原因恐怖記憶にあります。

 

恐怖は生きていくためにはとても大切な原始的で本能的な感情です。

 

しかし時に恐怖記憶が恐怖症となって脳にストレスを与え、人を不安におとしいれます

 

へなお
まさに恐怖症“後退を前進に変えるのに必要な努力をまひさせてしまう”のです。

 

 

恐怖症を克服するにはまず恐怖記憶を理解しよう

雷恐怖症-3-min

 

恐怖症を克服するためにはその原因となる恐怖記憶についてもう少し知っておく必要があります。

 

前項の雷に対する恐怖記憶の話の中で、

 

雷雲が近づいているというニュースを聞いただけでも恐怖を感じる

家の中に閉じこもっていてもゴロゴロズドーンとすごい音を聞くと雷の稲光が頭をよぎり恐怖を感じる

 

と言いましたが、

 

へなお
この2つの恐怖記憶は似ているようで脳科学的にはまったく違います

 

 

雷雲が近づいているというニュースを聞いただけでも恐怖を感じる

雷雲が近づいているというニュースは実際にはまだ雷を体感していません

 

ニュースによって雷の恐ろしい記憶が引き出されただけです。

 

これには脳の中の記憶の司令塔である“海馬”という部分が関係しています。

 

海馬は記憶を管理しているだけではなくストレスへの対処も行っています。

 

雷恐怖症の人は雷雲が近づいているというニュースを聞くだけで雷の恐怖から脳はストレスを感じます

 

ストレスがたまりすぎると海馬はストレスを処理しきれなくなりやがてオーバーヒートしてしまいます。

 

海馬がオーバーヒートをおこして機能が低下すると当然記憶の機能も低下してしまいます。

 

記憶の低下は最終的には認知機能の低下につながっていきます。

 

雷雲が近づいているというニュースが流れてもそれはあくまでも予報であって雷が本当に落ちるのかはわかりません

 

ですから、

 

雷恐怖症の克服法-その1

雷恐怖症を克服するには雷雲が近づいているというニュースだけで恐怖を感じないようにしてあげることが大切です。

そのようなニュースが流れても”実際に雷が落ちるかわからないので怖がる必要はない”という別の恐怖記憶を上書きしてあげればいいのです。

恐怖記憶が書き換えられるとストレスを感じることはなくなります

 

へなこさん
そんなにうまくいきますかねえ…

 

へなお
確かにいきなりそのようにうまくはいかないかもしれません。

 

たとえ恐怖記憶を書き換えても恐怖から多少のストレスを感じることはあるかもしれません。

 

雷恐怖症の克服法-その2

雷恐怖症を克服するには多少のストレスが発生してもそれを克服するように海馬を鍛えてあげればよいのです。

 

へなこさん
具体的にどうすれば海馬を鍛えられるのでしょう。

 

海馬を鍛えてストレスを克服する方法は色々あります。

 

へなお
海馬を鍛える方法についてはもう1つの恐怖記憶を考えた後に説明しますね。

 

 

雷のすごい音を聞くと恐怖を感じる

もう1つの恐怖記憶はゴロゴロズドーンという音を聞いて恐怖を感じるというものです。

 

この時は実際に雷を体感している状況であり、脳の中の“扁桃体”という部分が関係しています。

 

扁桃体雷の音に反応して恐怖という感情を発信します。

 

しかし扁桃体は恐怖を感知するだけでそこから生まれる“不安”や“怖い”という感情は生み出しません

 

この不安や怖いといった人が感じる何となくのあいまいで抽象的な感覚を脳科学では“クオリア”と言います。

 

扁桃体の働き-その1

扁桃体そのものには感情はありません

扁桃体が恐怖を察知してその情報を“大脳皮質”という部分に送ることで大脳皮質が不安やこわいというクオリアを発信しています。

 

へなこさん
なんかややこしい話になってますね。

 

もう一度整理すると、

 

扁桃体の働き-その2

雷の音を聞いて扁桃体が刺激されて恐怖を感じます。

恐怖を感じると人は恐怖を避けるような行動をとります。

その時同時に不安や怖いという感情が生まれます。

ここで重要なことは恐怖を避けるような行動をとること不安や怖いという感情とは全然別の回路が働いていてまったく関係ないということです。

不安や怖いという感情があろうがなかろうが人は恐怖を感じると恐怖を避けるように行動します。

つまり雷が鳴っても全然不安や怖さを感じなくても雷は危険で恐怖を感じるものだと扁桃体が探知すれば人は逃げるのです。

 

この理屈を恐怖症を克服することに当てはめて考えてみます。

 

雷が鳴る→扁桃体が恐怖を感じる→大脳皮質が不安や怖いというクオリアを発信する

 

ここで例えば不安や怖さをかき消すような精神安定剤を飲むとします。

 

すると雷に対するクオリアは解消されるかもしれません。

 

しかし雷の音に対して扁桃体が恐怖を感じる根元の部分は解消されていません

 

つまり上っ面だけの治療に終わってしまいます。

 

雷が鳴る扁桃体が恐怖を感じる

 

この部分を克服しないと雷恐怖症を克服したとは言えません。

 

雷恐怖症の克服法-その3

雷恐怖症を克服するには雷が鳴っても扁桃体が恐怖を感じないようにすればよいのです。

 

へなお
それでは先ほどの海馬を鍛えてストレスを克服する方法と合わせて恐怖症の克服方法について考えてみましょう。

 

 

恐怖症を克服しよう

雷恐怖症-4-min

 

へなこさん
恐怖症なんてなかなか克服できないんじゃないですか?

 

雷恐怖症の克服法-その4

恐怖症はたいてい若いころの恐怖体験が引き金となっています。

恐怖体験が記憶として残り続けて恐怖記憶となっていることがほとんどです。

 

へなお
しかしその恐怖体験をちゃんと覚えていない人も多く見られます。

 

へなこさん
それならなおさら恐怖症を克服するのは無理なんじゃないですか?

 

へなお

安心してください。

そんなことはありません。

恐怖症は比較的克服しやすいと言われています。

 

なぜなら恐怖症を克服する解決法はある程度解明されているからです。

 

雷恐怖症の克服法-その5

恐怖症の原因は恐怖記憶でありそれを克服するには、

海馬を鍛えてストレスを克服する

扁桃体が恐怖を感じないようにする

この2つが重要であることを説明しました。

 

雷恐怖症の克服法-その6

恐怖症を克服するための方法は色々ありますが最も効果的なのは“脱感作”という方法です。

 

へなお
脱感作とは恐怖の感度を弱めてあげることです。

 

雷恐怖症の克服法-その7

脱感作では恐怖を生み出す刺激、雷恐怖症であれば雷が発生して雷が落ちるという刺激に少しずつゆっくりと脳をさらして、その恐怖が自分の身に危険を及ぼさないということを脳に覚えこませるのです。

 

雷を知らせるニュースが自分の身に危険を及ぼさないことを理解できれば海馬がストレスを感じることは減っていきます。

 

たとえ海馬がストレスを感じても”結局最後は大丈夫なんだから安心しよう”という気持ちが勝っていきます。

 

すると多少のストレスを感じてもそれに打ち勝つことができるようになるのです。

 

またそもそも雷が自分の身に危険を及ぼさないということを脳が理解できれば扁桃体が恐怖の情報を発信することも減っていきます。

 

脱感作は恐怖症の原因となっている2つの恐怖記憶のどちらも克服することができる方法なのです。

 

雷恐怖症の克服法-その8

脱感作の効果が最も高いとされているのはバーチャルリアリティ(VR)を用いた方法です。

 

へなお
VRは皆さんよくご存じですよね。

 

VRとはコンピューターグラフィックスさまざまな刺激装置(音声、振動など)の人工的な手段を用いて仮想環境と呼ばれる仮想的な現実を作り出す技術です。

 

いきなりVRを用いると刺激が強すぎるので、まずは雷の音を弱い音で聞きながら雷の画像や映像をパソコン画面で見て雷を体験します。

 

へなお
これだけでも恐怖症が克服できることもあります。

 

これに慣れてきたら実際にVRを用いて雷を体感します。

 

最初は小さな雷弱い音で脳を慣らしていきます。

 

この時決して焦ることはなく小さなゴールを設定して目標を達成することで自分にご褒美を設けると効果的です。

 

達成可能な身近な目標設定とご褒美の効果についてはこちらの記事(夏休みの宿題が終わらない人の知恵袋~先送り症候群を脳科学で説く)をご参照ください。

 

へなお
また同時に日記をつけることも効果的です。

 

今まで雷がどんなに怖くて自分はそれに対してどのように感じてどのような行動をとっていたのかをまず書きます。

 

へなこさん
雷のニュースを見ただけでおびえて家に閉じこもり、実際に空が暗くなって雲におおわれ始めると耳栓をしてじっと過ごしていた…

 

そんな感じです。

 

VRでは目標を達成するごとに徐々に雷の程度を強くしたり音を強くしたりして刺激を強めていきます

 

へなお
日記には達成できた目標や感じたことを記していきます。

 

へなこさん
雷のニュースを見ても実際に雷が鳴らないこともよくあることが分かった。

 

へなこさん
雷が怖いことを周りの人に知られて恥ずかしい姿を見られたくなくてがまんすることでストレスをため込んでいた。

 

へなこさん
雷が鳴っても自分に向かって落ちてくることはないことがわかった。

 

ちょっとした気づきでも構いません。

 

そのようなことを続けいていると、実際現実に雷のニュースが流れたり雷が鳴ったりする体験をすることもあると思います。

 

へなお
たとえ恐怖を感じても今までと少しでも違う自分を見つけられればまたそれを日記に記します。

 

時にはVRの雷の方が怖くて実際の雷はたいしたことないと感じることも出てくるかもしれません。

 

このような雷に対する慣れは徐々に脳に刻み込まれていきます

 

へなお
VRを実際に用いることが難しいようであれば、インターネットで雷の動画を検索して映像と音から体感するのでもよいと思います。

 

雷恐怖症の克服法-その9

VRやその他のほうほうであっても、とにかく雷を体感して雷が自分の身に危険を及ぼさないということを少しずつ脳に覚えこませ慣らしていくことが大切です。

 

へなお
脱感作はなにも雷に限った手法ではありません。

 

へなお
ほかのさまざまな恐怖症に対しても脱感作は効果的です。

 

高所恐怖症であれば最初は2階の高さくらいの画像や映像から始めます。

 

そのうち徐々に高さを上げていくのです。

 

途中でベランダでの楽しい時間を過ごしているような映像を織り交ぜるのなんていうのも効果的と思います。

 

高い所でもちゃんと柵や手すりがある所ではそう簡単には自分の身に危険が及ぶことはないことを脳に覚えこませるのです。

 

へなお
もちろん脱感作で恐怖症を完全に克服できるとは限りません。

 

しかし恐怖が完全に消えてしまったらわれわれはどうやって危険を回避するのでしょう

 

へなお
適度の恐怖は生きていくには必要です。

 

過度ではなく適度なのが大切なのです。

 

1日中寝そべって過ごしているほど低くなく、かといってうずくまって閉じこもるほど高くない程度の適度な恐怖であればよいのです。

 

生きていくために最適な恐怖が必ずしも自分にとってもっとも心地よいレベルとは限りません。

 

しかし、

 

へなお
恐怖で生きていくことがつらくなるようなことがあるのであれば何かしらの手を打った方がよいですよね。

 

恐怖に自分の人生を乗っ取られないためにもです。

 

もう一度最初の言葉を思い出してみてください。

 

雷恐怖症の克服法-その10

われわれが恐れなければならない唯一のものは、恐れそのものである。

いわれのない、不合理で明確な理由のない恐怖心は、後退を前進に変えるのに必要な努力をまひさせてしまう。

 

へなお
恐怖を克服するためにもまず一歩踏み出してみませんか。

 

 

まとめ

まとめ-conclusion1-N1

 

恐怖症を克服するために必要なことを脳科学的に解説しました。

 

今回のまとめ

  • われわれが恐れなければならない唯一のものは、恐れそのものです。
  • 恐怖は警戒心からくる防御のための感情であり、恐怖記憶によって生み出される原始的な感情です。
  • 恐怖記憶は時に恐怖症となって脳にストレスを与え不安におとしいれます。
  • 恐怖症を克服するには脱感作がもっとも効果的な方法です。
  • 恐怖症を克服するためにまず一歩踏み出してみましょう。

 

これからも皆さんに少しでも脳の理解を深めてもらうために情報を提供していきます。

 

今回の記事がみなさんに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

今後も『脳の病気』、『脳の治療』について現場に長年勤めた脳神経外科医の視点で皆さんに情報を提供していきます。

 

最後にポチっとよろしくお願いします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

へなお

▶脳神経外科専門医でアラフィフおじさんの「へなお」です。▶日々脳の手術、放射線治療を中心に勤務医をしています▶一般の方でも脳についてわかりやすく理解していただけるように、脳の病気や治療から脳科学まで幅広い分野にわたって長年の経験からつちかった情報を提供していきます▶多くの方に脳に興味をもっていただき、少しでもこれからの生活の役に立つ知識をつけていただければと思います!

おすすめ記事

バレンタインジャンボ2021-A1 1

宝くじって当たる確率が低いってわかっているのになんで買うんでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年… ...

じゃんけん-A3 2

じゃんけんで勝つ確率って上げられるの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い手術、 ...

自己責任-1 3

ストレスに満ちた自粛しながらの生活の中で自己責任ってどんな意味があるの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20 ...

メラビアンの法則-A2 4

第一印象は見た目で決まるって本当なの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い手術、 ...

がんばれ-A4 5

大事な試験や試合の時に“頑張れ”って応援するのは相手にプレッシャーをかけて苦しめてつらくさせるだけで逆効果なの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。 &nbsp ...

-脳を科学する
-, , , ,

© 2021 殻に閉じこもった脳神経外科医が行く Powered by AFFINGER5