日常の脳科学 脳を科学する

【サウナの脳科学】COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュを勝手に脳科学で探る

2022-04-21

ミュージックロウリュ-A1

COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュはなぜ多くのサウナ―を惹きつけるのでしょう?

 

そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。

 

このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き合い勤務医として働いてきた視点から、日常の様々なことを脳科学で解き明かし解説していきます。

 

基本的な知識についてはネット検索すれば数多く見つかると思いますので、ここでは自分の実際の経験をもとになるべく簡単な言葉で説明していきます。

 

この記事を読んでわかることはコレ!

  • COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュを勝手に脳科学で説き明かします。

 

ミュージックロウリュとは?

たかの湯-1

「COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュ」の脳科学

  • COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュは脳科学的に最高のサウナです。
  • サウナと音楽と赤のマリアージュを一度でも味わってしまうと、あなたもミュージックロウリュのジャンキーです。
  • ぜひCOCOFUROたかの湯のミュージックロウリュを体感してみてください。
へなお
今回は最近自分がはまっているサウナにまつわる脳科学です。

 

サウナについては一度このブログで脳科学的に探っています。

 

“サウナの脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

サウナでととのう-A3
参考【サウナ好き必見】「サウナでととのう」の意味、方法、効果を脳科学で探る

「サウナでととのう」とは脳科学的にどのような意味や方法や効果があるのでしょうか??   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医 ...

続きを見る

 

へなお
今回はサウナの中でも「ミュージックロウリュ」について探っていきます。

 

へなじんさん
そもそもミュージックロウリュってなに?

 

へなお
そのような方に、まずは自分なりにミュージックロウリュについて説明しましょう。

 

ミュージックロウリュとは、サウナ室内において音楽を聴きながらロウリュを味わうというものです。

 

ロウリュとは、サウナ室内のサウナストーンに水をかけた時に発生する蒸気のことです。

 

ロウリュによってサウナ室内の温度と湿度は一気に上昇します。

 

これにより心身ともにさまざまな効果があると言われています。

 

このロウリュをタオルであおぐことをアウフグースと呼びます。

 

アウフグースによってサウナ室内の温度と湿度はさらに上昇します。

 

へなお
ちなみにロウリュはフィンランド発祥ですが、アウフグースはドイツ発祥です。

 

へなお
ですからフィンランドではアウフグースは行われないそうです。

 

アウフグースでは、熱波師が高温多湿のサウナ室内でタオルやうちわであおぐ必要があるので、人手的にも体力的にも限界があります。

 

へなお
そこで登場したのがオートロウリュです。

 

オートロウリュでは機械が自動的にサウナストーンに水を噴射して蒸気を発生させ、送風機で蒸気をサウナ室内に充満させるので、短時間に何度でも行うことができます。

 

しかしオートロウリュは人間の手で行われるわけではないので容赦なく熱波を送り続けてきます。

 

静かなサウナ室内に送風音が鳴り響き灼熱状態となります。

 

テレビがあるサウナ室でもテレビを見ていられなくなるほどの熱波が襲ってきます。

 

へなお
そんなサウナ室内に音楽が爆音で鳴り響いていたらどうでしょう?

 

へなお
これがミュージックロウリュです。

 

音楽があるとないのでは大違い…灼熱のロウリュでも音楽を聴きながらだからこそなんとか耐えられるのです。

 

へなお
自分がはじめて出会ったミュージックロウリュは「COCOFUROたかの湯」です。

 

「COCOFUROたかの湯」を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

 

2022年3月10日に「隆の湯」から「COCOFUROたかの湯」へとリニューアルして、ミュージックロウリュを導入するという情報がTwitterをにぎわせました。

 

 

「ミュージックロウリュ」と検索すると一番に出てくるのは、「南柏天然温泉すみれ」です。

 

「すみれ」では2021年10月にミュージックロウリュを始めたようですが、たかの湯とは「楽久屋(らくや)」という同じ会社が運営しています。

 

へなお
ちなみに楽久屋は「COCOFUROますの湯」や「森乃彩」も運営する今注目の会社です。

 

「COCOFUROたかの湯」ですが、オープン後は日に日に人気を集め、Twitterで毎日のように登場しています。

 

へなじんさん
昭和、平成、令和の曲が日替わりで、しかも爆音で流れ、音楽が流れている間のオートロウリュがとてつもなくすさまじい…

 

そんな書き込みを見たら行かないわけにはいきません。

 

へなお
自分の初体験のミュージックロウリュは安室ちゃんの「Body Feels EXIT」でした。

 

爆風のオートロウリュウの中で聴いた安室ちゃんの歌声は今でも鮮明に覚えています。

 

とても衝撃的で、その後の水風呂と休息の時間は今までにない不思議な感覚でした。

 

へなお
ちなみに曲が流れ終わった時に拍手が起きて、なんだか感動的になってしまったことも鮮明に覚えています。

 

それからはほぼ週1回のペースで通い続けています。

 

のれんをくぐって帰る時にはいつも「は~また早く来たいなあ…」と思ってしまいます。

 

へなお
ちょっとした中毒(ジャンキー)ですね。

 

しかし世の中には当然自分以上のジャンキーはたくさんいて、Twitterでは毎日のように強者の方たちがつぶやいています。

 

ではなぜCOCOFUROたかの湯のミュージックロウリュは、あっという間にこんなにも多くのサウナ―達の心をつかんだのでしょうか?

 

今回はお店の承諾もなく、勝手にへなお流にCOCOFUROたかの湯のミュージックロウリュを脳科学で探っていきます。

 

画像もお店のホームページから勝手に拝借させていただきました。

 

へなお
この場を借りてお詫びいたします。

 

サウナと音楽のマリアージュ

たかの湯-2

自分がサウナにはまり始めたころ、「サウナでととのう」とはどういうことなのかを脳科学的に探りました。

 

“サウナの脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

サウナでととのう-A3
参考【サウナ好き必見】「サウナでととのう」の意味、方法、効果を脳科学で探る

「サウナでととのう」とは脳科学的にどのような意味や方法や効果があるのでしょうか??   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医 ...

続きを見る

 

サウナ室の中は高温多湿で人間が過ごすにはあまりに過酷でつらい状況です。

 

すると脳は身の危険を察知して身を守ろうと戦闘状態になります。

 

戦闘状態に入ると脳の中では大量の脳内麻薬が分泌されます。

 

サウナでととのうためにはこの脳内麻薬がとても重要です。

 

サウナから水風呂、そして外気浴へと移行する温冷交代浴では、脳は戦闘状態から一気にリラックス状態となります。

 

この時に脳内麻薬の作用で得も言われぬトランス状態が訪れます。

 

へなお
これこそが「サウナでととのう」の正体です。

 

このように脳が戦闘状態から急激に解放される状況は日常生活ではまずあり得ません。

 

ですから「サウナでととのう」は特別な感覚なのです。

 

麻薬と聞くとなんだか危険な薬という印象を持つかもしれません。

 

しかしこの脳内麻薬こそがサウナと音楽が共鳴し合うためには欠かせない大切な存在なのです。

 

音楽と脳内麻薬の深い関係

脳内麻薬とひと言で言っても色々な種類があります。

 

「サウナでととのう」ために重要となってくる脳内麻薬は、エンドルフィン、セロトニン、オキシトシン、ドーパミン、オキシトシンです。

 

エンドルフィンは、通常の麻薬のように鎮痛作用や抗不安作用があり苦痛を緩和します。

 

ですからサウナで戦闘状態となった脳内には必ずエンドルフィンが分泌されています。

 

しかしエンドルフィンだけではサウナでの戦闘状態を乗り切ることはできません。

 

そのためいかに他の脳内麻薬を分泌させるかが重要となってきます。

 

セロトニンは、癒しや安らぎをもたらします。

 

ですから“幸せホルモン”とも呼ばれています。

 

不安、心配、イライラ感、嫌なイメージなどはセロトニンの分泌を低下させてしまいます。

 

サウナの中で高温多湿に苦しんでいるとセロトニンはほとんど分泌されません。

 

そこで音楽が流れてきたらどうでしょう?

 

音楽によって少しでもポジティブな感情が湧きあがればセロトニンが分泌され幸福感がアップします。

 

オキシトシンはつながりの幸福感をもたらします。

 

スキンシップ、コミュニケーション、愛情などによってオキシトシンの分泌は増加します。

 

しかしサウナの中ではつながりはありません。

 

自分の内面と向き合う孤独な世界です。

 

そこで音楽が流れてきたらどうでしょう?

 

孤独の中で音楽とつながることで、さまざまなイメージが脳内に湧き上がります。

 

それによってオキシトシンが分泌され幸福感がアップします。

 

最後はドーパミンです。

 

ドーパミンはやる気の幸福感をもたらします。

 

成功したい、幸せになりたい、出世したい、お金持ちになりたい…そんな欲望はドーパミンによってもたらされます。

 

音楽を最後まで聴き終えることができれば、そしてサウナの戦闘状態を乗り越えられれば、水風呂、外気浴という至福の時間が待っています。

 

音楽によって「サウナでととのいたい」という欲望が駆り立てられ、ドーパミンの分泌が増加するのです。

 

へなお
このように音楽はさまざまな脳内麻薬の分泌を増加させる効力を持っているのです。

 

音楽の不思議な力

へなお
そもそも音楽とは何なのでしょう?

 

“音楽の脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

音楽-A2
参考音楽を始めて耳と脳を鍛えよう~音楽の才能がもたらす効果と影響を脳科学で探る

音楽を学ぶとどんな効果と影響があるの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い、勤務 ...

続きを見る

 

音楽とは、「リズム」「メロディ」「和音」の3つの要素が織りなす音の芸術です。

 

しかし音楽の中にはメロディも和音もない曲が存在します。

 

たとえば日本の伝統芸能である和太鼓はまさにリズムだけです。

 

しかし和太鼓も立派な音楽です。

 

へなお
つまり音楽の真髄は「リズム」にあります。

 

逆を言えばリズムのない音楽は存在しません。

 

そしてリズムに同期できるのは人間だけの特権です。

 

人間以外の動物はリズムを理解できません。

 

一見するとリズムにのっているように見える動物の映像を時々目にしますが、これはあくまでも訓練されてリズムにのっているように見えているだけです。

 

サウナの中で聴く音楽においても大切なのはリズムです。

 

音を聴くと脳の中では「N1」と呼ばれる特徴的な反応が起こります。

 

「N1」とは、音の開始から0.1秒というとても短い時間で瞬間的に起こる神経の反応です。

 

N1が発達している人は通常の人よりも音に敏感で、ちょっとした音の違いにも鋭敏に反応することができます。

 

サウナの中では先ほど説明したように脳は戦闘状態となっています。

 

そのような中で音楽のメロディや和音を楽しむ余裕などなかなかないかもしれません。

 

しかしリズムに対しては、脳はN1によって敏感に反応します。

 

サウナという過酷な状況では、相当N1が発達した人でないとテレビの音程度ではN1は働きません。

 

また小さい音でもN1は反応してくれません。

 

爆音でリズムを刻む音楽こそが、サウナという厳しい環境の中では唯一脳に届く刺激なのです。

 

その刺激によってN1が反応して脳が音楽を認識し、先ほど説明した脳内麻薬を分泌していくのです。

 

このように考えていくと、サウナで音楽を爆音で聴くことは脳科学的にはとても理にかなったことであり、「サウナでととのう」の効果をより高めることになるわけです。

 

へなお
まさにサウナと音楽のマリアージュと言えるでしょう。

 

日常生活では決して起こり得ないさまざまな脳内麻薬が過剰に分泌された状態を一度味わってしまうと、その幸福感のあまり中毒となるわけです。

 

ちなみに「COCOFUROたかの湯」では、昭和、平成、令和の3つの時代の音楽が順番に流れます。

 

へなお
ですからさまざまな世代のサウナ―の心をわしづかみにしているのです。

 

しかもすべてのオートロウリュの時間に音楽が流れているわけではなく、昭和、平成、令和の曲のあとには音楽が流れない「サイレントロウリュ」の時間もあります。

 

へなじんさん
これだけミュージックロウリュが話題なのだからサイレントロウリュの時間はサウナ室は空いているだろう…

 

そのように思う人もいるかもしれません。

 

しかし自分が行った時のサイレントロウリュはいつも混んでいます。

 

サイレントロウリュの時間もこれまた良し!なのです。

 

へなお
しかしあの爆風を音楽なしで静寂の中で耐えるのは自分にはちょっと無理でした…

 

サウナと色彩のマリアージュ

たかの湯-3

へなお
COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュでもうひとつ特筆すべきなのは色彩です。

 

ミュージックロウリュが始まると、サウナストーンと熱風を送り出すオートロウリュの機械が赤色に照らし出されます。

 

これがミュージックロウリュをより強力なものとしています。

 

赤はさまざまな色彩の中でも奥深く神秘的な色と言われています。

 

“赤の脳科学”についてはこちらの記事もご参照ください。

赤-A1
参考なぜ赤は勝負に強いのか?~色彩がもたらす効果を脳科学で説く

赤は勝負に強い色って本当なの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き合い勤務医として ...

続きを見る

 

赤は燃え上がる炎のような情熱を表す色です。

 

また敵に対する攻撃であったり、異性に対する求愛であったりと、自分を強くアピールする色で特別な色とされています。

 

ボクシングでは赤コーナーはチャンピオンサイドです。

 

へなお
実際にオリンピックのボクシングの試合で赤コーナーと青コーナーの勝敗を調査した研究があります。

 

オリンピックでは赤コーナーと青コーナーは抽選で割り当てられるので、必ずしも赤コーナーが強い選手とは限りません。

 

しかし研究の結果では、赤コーナーの選手の方が圧倒的に勝率が高いと報告されています。

 

へなお
しかし意外な研究結果もあります。

 

赤いパソコンやモニター枠を赤くしたりして、赤に囲まれて仕事をすると効率が低下するのです。

 

へなじんさん
赤は勝負強い色なんだから仕事の効率が上がりそうだけど…

 

そのように思うかもしれません。

 

実は、赤の光の波形は脳に幸福感をあたえています。

 

幸福感は一種の充足感であり、脳は満足するとそれ以上の欲がなくなり、その結果仕事の効率は低下するというわけです。

 

赤を身にまとうと勝負強くなるのは、自分のパワーをアップさせているのではなく、相手の脳を赤の効果で幸福感で満たして弱らせているのです。

 

へなお
赤を身につけると赤が目に入るのは自分ではなく相手であるというところがミソなのです。

 

サウナで赤を目にすると、みなさんの脳は幸福感で満たされていきます。

 

そこに音楽の効果が重なって、脳内麻薬でますます幸福感がアップするのです。

 

へなお
音楽と赤の効果により、戦闘状態であるはずのサウナで幸福感を味わい、その後の温冷交代浴で「サウナでととのう」ことができれば、もうミュージックロウリュのとりこでしょう。

 

この快感を一度でも味わってしまうと、普通の刺激では物足りなくなり、ミュージックロウリュのジャンキーとなること間違いなしです。

 

COCOFUROたかの湯へ行こう!

たかの湯-4

今回はお店の承諾もなしに勝手にCOCOFUROたかの湯のミュージックロウリュを脳科学で説き明かしてみました。

 

へなお
本当にすいません。

 

これはあくまでも自分個人の勝手な解釈なので、当然異論反論もあるでしょう。

 

へなじんさん
そんな屁理屈こねてないでミュージックロウリュを純粋に楽しめばいいんじゃない?

 

へなお
その通りです。

 

もし今回の記事を読んで、みなさんの考えに少しでも何か役に立つことがあって、よりミュージックロウリュを楽しめるようになれば、嬉しい限りです。

 

とにもかくにもぜひCOCOFUROたかの湯へ行ってミュージックロウリュを味わってみてください。

 

へなお
サウナでととのった後は、ソフトクリームが自分の定番です。

 

へなお
COCOFUROたかの湯のソフトクリームはコーンの部分まで美味で絶対おすすめです!

 

たかの湯-5

 

へなお
「サウナ」についてもっと知りたい方は、こちらの書籍がお勧めです。

 

 

へなお
ぜひ参考にしてみてください。

 

“「COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュ」の脳科学”のまとめ

まとめ-conclusion1-N1

COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュを勝手に脳科学で説き明かしてみました。

今回のまとめ

  • COCOFUROたかの湯のミュージックロウリュは脳科学的に最高のサウナです。
  • サウナと音楽と赤のマリアージュを一度でも味わってしまうと、あなたもミュージックロウリュのジャンキーです。
  • ぜひCOCOFUROたかの湯のミュージックロウリュを体感してみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

今後も長年勤めてきた脳神経外科医の視点からあなたのまわりのありふれた日常を脳科学で探り皆さんに情報を提供していきます。

 

最後にポチっとよろしくお願いします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

へなお

▶脳神経外科専門医でアラフィフおじさんの「へなお」です。▶日々脳の手術、血管内治療、放射線治療を中心に某総合病院で勤務医をしています▶一般の方でも脳についてわかりやすく理解していただけるように、あなたのまわりのありふれた日常を長年の経験からつちかった情報をもとに脳科学で探っていきます▶多くの方に脳に興味をもっていただき、少しでもこれからの生活の役に立つ知識をつけていただければと思います!

おすすめ記事

ドリームジャンボ2022-A1 1

宝くじって当たる確率が低いってわかっているのになぜ多くの人は宝くじを買うのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科 ...

屁理屈-A1 2

屁理屈ばかり言う人を論破するにはどうしたらいいのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳 ...

フードファイター-A4 3

大食いのフードファイターはなぜたくさん食べられるのでしょう? なぜたくさん食べても太らないのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブ ...

デジャヴ-A6 4

「これって前に見たことあるような気がするけど気のせい?」…そんな経験したことありませんか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神 ...

サウナでととのう-A3 5

「サウナでととのう」とは脳科学的にどのような意味や方法や効果があるのでしょうか??   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医 ...

がんばれ-A4 6

大事な試験や試合の時に“頑張れ”って応援するのは相手にプレッシャーをかけて苦しめてつらくさせるだけで逆効果なの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。 &nbsp ...

モノクロ-A2 7

モノクロの世界の意味と魅力ってどこにあるの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き合 ...

美男美女-A10 8

美男美女カップルが少ないのは何でなの? そもそも美男美女ってモテないの?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20 ...

マガーク効果-A3 9

マスクをしながらの会話やリモート会議で相手の言っていることが理解しづらいのはなぜなのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは ...

雷恐怖症-A3 10

雷が怖いんですけど克服する方法ってありますか?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年以上多くの脳の病気と向き ...

数学-A4 11

数学の公式や数式を見るだけで苦手意識が湧き上がるのはなぜなのでしょう?   そのような疑問に脳神経外科専門医であるへなおがお答えします。   このブログでは脳神経外科医として20年 ...

藤井聡太-A4 12

将棋の藤井聡太五冠の強さの秘密はどこにあるのですか?   このブログでは脳神経外科医として20年…多くの脳の病気と向き合い勤務医として働いてきた視点から、日常の様々なことを脳科学で解き明かし ...

-日常の脳科学, 脳を科学する
-, , , , , , , ,

© 2022 殻に閉じこもった脳神経外科医が行く Powered by AFFINGER5